自費出版なら東京図書出版         
随筆・評論
前のページに戻る

TOP>随筆・評論>いつか、きっと

ISBN978-4-86641-218-4

いつか、きっと
義 著
四六判 342頁 本体価格1300円

脱サラ後、ギター片手に放浪の旅に出る─月明かりに冷たく輝くアルプスの山々を縫って、闇の中を走り続ける夜行列車に乗ってしまった。果たしていつか、「夜明け」は来るのだろうか。

立ち読み
 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】