自費出版なら東京図書出版         
随筆・評論
前のページに戻る
 
ISBN4-434-04006-5
 
日露戦争と「菊と刀」

森 貞彦著 四六判 262頁 定価1500円

ベネディクト著「菊と刀」の視点で歴史を語る第三弾! 今回は、日露戦争の新しい分析法を提案する。そしてこのことが人間の知的活動にどれほど有用かを示す価値ある一冊。

 

書名または出版社名で検索できます。