自費出版なら東京図書出版         
随筆・評論
前のページに戻る
ISBN4-434-02670-4

みなしご「菊と刀」の嘆き
−学界の巨頭たちが犯した大過−
森貞彦著 四六判 260頁 定価1500円

前作『「菊と刀」再発見』につづく第二弾が登場。柳田國男、和辻哲郎、津田左右吉・・・彼らは「菊と刀」を理解していなかった。半世紀余にわたる大誤解の根源がここに明らかにされる。

著者のホームページへジャンプ
『「菊と刀」の勉強をしましょう』
 

書名または出版社名で検索できます。