自費出版なら東京図書出版         
随筆・評論
前のページに戻る
ISBN4-434-02510-4

待つことこれ人生なり
〜続・老いを生き抜く〜
柳島純雄著 四六判 148頁 定価1000円

「老い」や「死」を身近に感じながらまっすぐに見つめたエッセイ集。高齢化が進む反面、命を軽んじた犯罪が多発している現代に一石を投じる一冊です。
 

書名または出版社名で検索できます。