自費出版なら東京図書出版         
随筆・評論
前のページに戻る
ISBN4-434-02868-5
 
橋のない村から

山口銀次著 四六判 210頁 定価1400円

橋の架け替えもままならない貧しさから現代まで。住民として、村長として水害や雪と隣り合わせの村の歴史を振り返る。

 

書名または出版社名で検索できます。
自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】