自費出版なら東京図書出版         
政治・経済・法律
前のページに戻る
 
ISBN4-434-02376-4


解雇の自由権と無効論

小倉隆志著 四六判 220頁 定価1600円


一方的な解雇を巡っては今圧倒的に「解雇無効論」が有利となっている。しかし実は「解雇自由権」は民法によって保障され、労基法でも認められているのだ。どちらも社会政策ならば社会情勢の変化に応じなければならない。既に解雇無効論に頼る時代は終わっていたのだ。

 

書名または出版社名で検索できます。
自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】