自費出版なら東京図書出版         
政治・経済・法律
前のページに戻る
 
ISBN4-434-00565-0


宇野理論とケインズ経済学

白鳥重幸著 A5判 190頁 定価2400円


20世紀の近代経済学の理論・政策に最大の影響力を与えたケインズと戦後の日本で発展した宇野理論としてのマルクス経済学とを比較検討。宇野理論とポスト・ケインズ派理論の接合は可能か?

 

書名または出版社名で検索できます。
自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】