自費出版なら東京図書出版         
歴史・紀行・伝記
前のページに戻る
 
ISBN978-4-86223-281-6


散華に残る花弁ひとつ

大橋 中一郎 著
四六判 160頁 定価1000円

太平洋戦争下の一兵士の体験記。初年兵の過酷な毎日、満州から朝鮮への転戦、捕虜生活を経ての帰国。戦争の現実を克明に綴る。

 
 


自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】