自費出版なら東京図書出版         
文学・小説・絵本
前のページに戻る
ISBN4-901880-97-7
 
特攻戦士の遺志に触れて

後藤 玲子 著 四六判 132頁 定価1000円

十死零生の出撃隊員は言い遺した。「後に続く、を信ず」「あとを頼む」と。終戦還暦の今、そのことばのこころに触れた時、巷の一隅で私の内奥に大きく揺らぐものがあった。

 

書名または出版社名で検索できます。