自費出版なら東京図書出版         
文学・小説・絵本
前のページに戻る
 
ISBN4-434-01324-6


義母の哀詩
-おさむの少年期記録(実話悲録)-

一盛勇著 A5判 120頁  定価1200円

想像を絶する過酷な幼少期を過ごした「おさむ」。 実母、養母、義母の3人の母親との思い出を描く。過酷な生い立ちを悲しむのではなく、人間の在りようを鋭く問題提起する実話悲録。
 

書名または出版社名で検索できます。
自費出版から書店流通までをサポート【東京図書出版】