自費出版なら東京図書出版         
文学・小説・絵本
前のページに戻る
ISBN978-4-86641-071-5

足太郎と瞳の立ち話
野里 歩夢 著
四六判 188頁 本体価格1100円

現代社会では自己本位の優先順位が発生し、切り捨てや排斥が実行されている。また社会にはびこる差別意識は消えない。そんな人間の差別社会に対する意識を身体の部位に例え、不必要な部位・組織はないはずだと訴える。

立ち読み